発毛剤と育毛剤の違い

発毛剤と育毛剤の違い

発毛剤と育毛剤は同じものだと勘違いしている方もいるかもしれませんが、似て非なるものです。

 

期待する効果によってどちらを選べばよいかは異なります。そこで薄毛に悩んでいる方が、発毛剤と育毛剤のどちらを選べば

 

よいかを判断できるように、2つの違いを説明したいと思います。

 

 

 

育毛剤は、簡単に言うと、髪の成長を助けるものです。つまり、今ある髪の毛を守り、育てることに効果があるモノです。

 

髪が細くなってしまった、最近抜け毛が気になる、将来髪の毛が薄くなるのが不安といった方に向いています。

 

 

 

それに対して発毛剤は、ずばり髪の毛を生やすためのモノです。生えなくなってしまった髪の毛を、何とか生やしたい

 

と思っている方に向いています。発毛剤は、無い髪の毛を生やそうとするモノですから、当然育毛剤より作用が強くなります。

 

そのため、発毛剤は医薬品に区分されています。医薬品なので、医師や薬剤師の処方が必要となります。

 

発毛剤を使用する場合は、医師や薬剤師のアドバイスを受けて、自分に合った発毛剤を選ぶようにしましょう。

 

独断で選ぶと副作用が出る心配が大きくなります。銘柄が決まった後、発毛剤をドラッグストアなどで購入しようとする場合は、薬剤師が居る時間帯を前もって調べてからお店に行くようにしましょう。

 

 

 

以上が発毛剤と育毛剤の違いです。どちらを選べばよいか参考にしてみて下さい。

発毛剤を使用して薄毛を解消しよう

男性にとっての悩みはいろいろありますが、悩みの一つに薄毛があります。薄毛とは一般の人よりも頭に生えている髪の毛の量が少なくて薄いことを言います。そして薄毛であると他の人からあまりいい印象を持ってもらえないために人と接する時に不利な扱いを受けてしまうことになります。特に若い年齢の人が薄毛になるとより目立ってしまいその人の印象が悪くなってしまいます。そのため男性はみんな薄毛はできることなら解消をしたいと思います。

 

 

 

そして薄毛を解消をするためにはいろいろな方法がありますが、その方法の一つとして発毛剤を使用して薄毛を解消するという方法があります。発毛剤とは髪の毛を生えやすくする成分が入っているもので、発毛剤を使用することによって発毛効果が促進されて、頭の髪の毛が生えやすくなり、それによって薄毛を解消することができるというものです。

 

 

 

しかし発毛剤を使用すればすぐ発毛の効果が出るというわけではありません。発毛剤は継続的に使用することによって徐々に効果が出てくるものです。そのため発毛剤は継続して使用し続ける必要があると言えます。

 

 

 

そして発毛剤を継続して使用すれば効果が出てきて数年後には薄毛を解消することができます。

 

 

 

発毛剤を使用して薄毛を解消しよう。

初めての発毛剤の体験談

30代の男性です。

 

まだそんなにひどくありませんが、薄毛です。

 

かなり前から、お手頃価格の育毛トニックを使っていました。

 

テレビCMでよく見る、発毛剤にも興味がありました。

 

でも、価格が高く、せっぱつまってもいないので、購入したことはありませんでした。

 

ボーナスが出た時に、自由に使えるお金が浮いたため、試しに購入してみました。

 

 

 

ドラッグストアで買いました。

 

育毛トニックのように簡単には買えず、薬剤師さんにカウンセリングされました。

 

ちょっと恥しかったです。

 

調べたところ、今はネットでも購入できるようです。

 

 

 

買ってきた晩、入浴後に開けてみました。

 

パッケージの箱も小さいく、中のプラスティックボトルも小さいです。

 

育毛トニックのスプレー缶とは違い、いかにも高級品とい感じです。

 

説明書を読み、頭皮に添付してみました。

 

育毛トニックのように、スッとしません。

 

僅かに粘性のある水を塗っているような感じです。

 

こんなんで効くのかな?と思ってしまいました。

 

しかし、発毛剤を塗ってマッサージしていると、頭皮が熱くなってきました。

 

不思議な感覚です。

 

温泉に入っているときのように、じんわりと温まってきます。

 

外皮から温かくなるというより、内部からじわじわと熱くなる感じでした。

 

 

 

一本使い終える頃には、産毛が増えていました。

 

確かに効果はあるようです。

 

また購入したいと思います。

 

 

発毛剤を試してはダメだった。

20代半ばから薄毛になりました。

 

発毛の為に努力は食事や生活習慣等の見直し等を行いました。

 

 

 

油ものを少なくする、運動習慣をつけ血行をよくする、シャンプーを変えたり育毛剤を使ってみる等。

 

しかしたいして効果は出ませんでした。

 

 

 

そもそも、発毛為に行動し求める効果、それはどんな状態でしょうか?

 

何らかの原因があって抜け毛が起こって薄毛や若ハゲ、脱毛症になってしまうのですが

 

この状態が改善し、髪の毛がフサフサと生い茂ってくることなのか?

 

 

 

発毛の手当てを行いこの状態なれるならば、この世に髪の毛が薄い人など居ません。

 

悲しいですが、求めている効果と発毛手当てを行った現実には大きく隔たりがあります。

 

 

 

ここまで医学の進歩・研究の成果が発表されている現代でも

 

求めた効果を発毛結果を得る人はほんの一握りです。

 

 

 

どんな効果を求めるか?という事は足掻く上でも非常に重要なことではないでしょうか?

 

 

 

よく薄毛の方に向かっての発毛剤広告で

 

髪の毛が抜けてしまった所に新しい髪の毛を発毛して復活する。

 

髪の薄い所に髪の毛を発毛し、密度を濃くする。

 

これであなたもフサフサ。

 

 

 

この通りになればどれだけ素晴らしいか、我々薄毛が求めるのは必然的なことです。

 

上記の様な奇跡が起きれば髪の毛は復活し、フサフサになるでしょう。

 

 

 

無数の発毛剤を試しましたが効果ゼロでした。

 

 

 

ただ美容師に勧められたミノキシジルを含む発毛剤は私には少し効果がありました。

 

若干ですけど。ちょっとうぶ毛が生えてきましたね。それ以上の効果は無いのですが育てたいです。